お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 北米のPCBビジネスの成長は続く!?PCB産業調査の結果を発表

北米のPCBビジネスの成長は続く!?PCB産業調査の結果を発表

IPCは、北米のプリント基板(PCB)統計プログラムから、2019年9月の調査結果を発表した。2019年9月期の販売と受注は、前年同月比と前月で上回った。BBレシオは1.04に上昇。

2019年9月の北米PCBの総出荷量は、前年同月と比較して3.8%増加。 9月時点で、年初からの売り上げ成長は、7.0%のプラスを維持している。前月と比較しても、9月の出荷は10.2%増加した。

IPCの市場調査ディレクターであるシャロン・スターは、次のように述べている。 「2017年半ばに始まった成長サイクルは2年以上続いていますが、ここ数か月の前年比の成長率はわずかでした。過去2か月でのBBレシオの強化は朗報ですが、その前の3か月は、同党またはそれ以下が続いていました。これらは、次の半年感は成長は鈍いものの、主にプラスの売上成長の可能性を示していると言えるでしょう。」

グラフA:北米BBレシオの動向

グラフB:北米におけるPCB総売り上げおよび受注成長傾向 (前年比成長率)