お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 宇宙品質のはんだ付 J-STD-001GSが遂に日本語化!

宇宙品質のはんだ付 J-STD-001GSが遂に日本語化!

お客様各位

はんだ付の国際規格として、国内外で幅広く採用されている、『IPC J-STD-001G:はんだ付される電気および電子組立品に関する要求事項』

遂に、宇宙航空・軍事用エレクトロニクス向けの追加規格、IPC J-STD-001GSの日本語版がリリースされました。

J-STD-001のSpace Addendumは、NASAをはじめとする、宇宙開発や宇宙用エレクトロニクスメーカー、BoeingやAirbusなど航空機を含む航空産業や防衛産業などが採用し、準拠要求をしています。

また、本書は宇宙航空産業のみならず、高信頼性が要求される高品質産業、自動車や医療、鉄道・船舶等でも参照規格として採用されています。

IPC J-STD-001GS:はんだ付される電気および電子組立品に関する要求事項 

-宇宙・軍事用途向け追加規格-

001GS単品での購入は、こちら

001Gと001GSのセット品の購入は、こちら

尚、001GSのトレーニング開始に向けて、準備中です。開講が決まり次第、本トレーニングWebにて公開予定です。